ビオルガクレンジング 成分

【ビオルガクレンジングの全成分】はコチラ

 

ビオルガクレンジングの全成分を載せてみました。ご自身に足りない成分や欲しい成分などのを比較して見てください。

 

ビオルガクレンジングの成分:

グリセリン、プロパンジオール、ヤシ油脂肪酸PEG?7グリセリル、DPG、水、(アクリル酸アルキル/メタクリル酸ステアレス?20)コポリマー、ラベンダー油、水酸化K、BG、シルク、トレハロース、ヒアルロン酸Na、エタノール、スクワラン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェリルリン酸Na、ユビキノン、カンゾウ根エキス、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル?10、ヘマトコッカスプルビアリスエキス、シャクヤク根エキス、トコフェロール、アスコルビン酸Na、トウキ根エキス、ローヤルゼリーエキス、アセロラ果実エキス、オタネニンジン根エキス、ステアロイル乳酸Na、加水分解エラスチン、キハダ樹皮エキス、ドクダミエキス、ローマカミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、水溶性コラーゲン、テンニンカ果実エキス、アスタキサンチン、レチノール、イソステアリン酸フィトステリル、カッコンエキス、ハトムギ種子エキス、セラミド3、セラミド6II、セラミド2、アーチチョーク葉エキス、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール

 

 

 

ビオルガクレンジングは40代からの毛穴対策として人気のある商品。
女優の雛形あきこさんも実感している商品ですね。

 

 

女性の望み。
永遠のテーマは「美しく在りつづけること
これが女性では誰もが描く願望だと思います。

 

 

これに対して一番重要な見た目はほぼ全員が一番必要だと思うのが”顔”になると思います。
外見というのはほとんどが、顔を現しその後が体型や服装、雰囲気とかではないでしょうか。

 

 

そして、”顔”に着目してみると重要なのがスキンケアであり、その前の下地作りで洗顔。
最後にクレンジングという順番になると思います。

 

 

毎日のサイクル。
洗顔⇒スキンケア⇒化粧⇒クレンジング

 

 

この部分のどれが疎かになっても、加齢と共に顔が衰えていくのは誰もが持っている自然の流れです。

 

 

そして、ビオルガクレンジングはその中の”クレンジング”に特化したもので
その部分の化粧品に関してとても多くの需要と人気があります。

 

 

使用者の口コミでもビオルガクレンジングを使用してから、

 

「毛穴のキレイになった!」
「毛穴汚れが目立たなくなった!」
「イチゴ鼻が解消された!」
「化粧のノリが良くなった!」
「キメ細かい肌、透明感が肌に生まれるようになってきた!」

 

このように使用者の評判がよいです。
主な購入者は40代前後の30代〜60代の女性向けの化粧品として人気です。

 

 

ビオルガクレンジングの口コミや実践体験者さんの
意見も載せてあるので参考にして見てください。

 

 

 

⇒⇒ビオルガクレンジングの口コミ