ビオルガクレンジング 効果

ビオルガクレンジング効果【17種の美容成分と8種の和漢植物】

ビオルガクレンジングの効果はどうなんだろう?

 

ビオルガクレンジングや買ったことない化粧品を使用する際にまず気になる疑問でこういったのを知らないと後で「買って損した!!!」なんて事態にもなりますしね。こういった下調べはとても重要であると思います。そこでビオルガクレンジングはどのような効果があり、成分はどんなものを使用しているかを記載してみました。

 

 

8種の和漢植物

 

まずビオルガクレンジングでも特徴として、大きな成分はこれらの和漢植物を使用していることですね。和漢植物というと化粧品では使用しているのもいくつかありますが、ビオルガクレンジングの場合はそれを8種類も使用しているのが大きな特徴。私が今まで見た化粧品でも多くて3,4種類なのでかなり使用されているなというのが率直な感想です。

 

元々和漢植物と名前の由来が「日本に伝わるものが和薬、中国で伝わるものが漢薬」と呼ばれていてこれが合わさって和漢薬と銘々されていったと記憶しています。この歴史に関しては確か中国の方が歴史が長かったような気がします。

 

そして、この和漢薬からいくつか抜粋した植物のエキスを使用しているのがこのビオルガクレンジングの特徴の一つでいわゆる天然エキスと呼べます。これらの役割として元々人間が持つ力を引き出すもとして考えているため美容や健康でもターンオーバーや治癒力を高める効果が期待されているといわれています。

 

ですので、敏感肌や乾燥肌タイプの女性も自然の植物のエキスであるため刺激が薄く人気なようです。

 

17種の美容エキス

 

17種の美容エキス。
これもビオルガクレンジングの非常に大きな特徴であると思います。
実際この画像を見てなにか気づいた点はあるでしょうか?

 

私の場合化粧品などを勉強したり、試していることもありこれを見てまず思ったことが全てが万遍なく対策が施されていると感じました。

 

どういうことかというと、例えば乾燥対策として「セラミド」「ヒアルロン酸」「グリセリン」「トレハロース」が成分として含まれていることは図を見ればわかります。ただそれ以外で

 

「お肌のハリ対策」
「紫外線対策」
「肌の還元力アップ」
「エイジングケア」

 

他にも4つもの美容に大事なポイントの有効成分がそれぞれ含まれている。
しかもそれぞれ肌ケアとして必要なもの全てしっかりと、効果の高い成分を取り入れていることがスゴイと感じました。

 

通常化粧品だと「保湿対策」「ハリ対策」「エイジングケア対策」などどれか一つしかこだわりがありません。それ以外はあまり効果のある成分を入れていないことが多いです。もし気になった人はいま自分が使用されている化粧品の成分枠などご覧ください。
それがビオルガクレンジングは5つも揃っています。

 

これは些細なことのように思えますが、冷静に考えてみてください。化粧品ってこの成分がほとんど命です。これで良し悪しがある程度決まってしまいます。ですので、イメージだけではなくホントにしっかりとした成分が取り入れられているのがビオルガクレンジングの特徴です。

 

ビオルガクレンジングの効果

 

・毛穴の黒ずみ
・毛穴の開き
・たるみ毛穴
・お肌の乾燥
・お肌のくすみ

 

上記がメーカー発表されている効果ですが、その他にも口コミによると
「化粧落としが非常に楽になった」
「使っているうちに肌に透明感が出てきた」
「濃いメイクをしているときはクレンジング力は高いけど、多少指でマッサージしながらやらないとダメかな…」

 

などリアルな口コミを聞いたほうがイメージが沸きやすいと思います。
ビオルガクレンジングの口コミ

 

ビオルガクレンジングは「女性へ向けて40代からの毛穴対策商品」として、女優の雛形あきこさんも推薦の商品ですね。
対象としては幅広く20代〜60代女性の老けて見られることへの抵抗を感じている人へ人気がある商品です。